奥秩父

奥秩父 · 11日 5月 2020
 瑞牆山は、奥秩父の西部にある花崗岩の巨岩が乱立する標高2,230mの山で、日本百名山のひとつです。 瑞牆山登山のベストシーズンは、なんと言ってもシャクナゲの咲く6月頃か、秋の紅葉の季節ではないでしょうか。 登山コースは、瑞牆山荘のある登山口から往復するルートが人気で、中央本線韮崎駅から路線バスも運行されていてアクセスがよいのもその理由のひとつです。 今回あえておすすめするコースは、もうひとつの登山口、みずがき山自然公園キャンプ場から登る黒森コース(不動滝ルートとも呼ばれる)を紹介します。こちらは路線バスはありませんが、100台ほどの無料駐車場があり、トイレや売店もあります。 このコースをおすすめする理由は、途中まで清流沿いの気持ちのいい道が続き、不動滝という滝が見られる点と、鎖場も少なく初心者でも比較的登りやすいという点にあります。所要時間も瑞牆山荘からのコースとほぼ変わりません。