入笠山ハイク

ゴンドラ利用で登る入笠山


入笠山はゴンドラを利用すれば、手軽に登れる初心者には最適なコースです。このプランは、入笠湿原の植物を観察し、のんびりと入笠山山頂を目指します。天気が良ければ、山頂からは360度の展望があり、八ヶ岳をはじめ、富士山、日本アルプスの山々が一望できます。

富士見パノラマリゾートは、都心からも近く、中央自動車道諏訪南インターから約10分とアクセスも良く日帰り可能なエリアです。また、周辺は南アルプスユネスコエコパークや南アルプスジオパークなどにも登録されている自然豊かな場所です。

 

<おすすめポイント>

登山入門者・初心者の方から/植物・お花好きな方/お花の写真撮影/植物の解説付き/のんびりと山歩きしたい方

⇒入笠山について

 

入笠山 登山 ガイド

 

コース: 

入笠湿原と入笠山登頂コース   

 

開催日時:

①2022年7月13日(水)

②2022月8月4日(木)

 

※このコースでは、ご希望の日程や集合時間で実施するカスタマイズプランもございます。 

⇒入笠山登山(カスタマイズプラン)

 

場所・ルート・所要時間: 

富士見パノラマリゾート ゴンドラ山頂駅~入笠山   

富士見パノラマリゾート~ゴンドラ山頂駅~入笠湿原~入笠山山頂~入笠湿原~ゴンドラ山頂駅

所要時間:約4時間30分(歩くのは実質3時間程度)

             

集  合:

富士見パノラマリゾート ショップ前(チケット売場横)

10:20集合

お車でお越しの方:中央自動車道 南諏訪ICより約10分 

電車でお越しの方:中央本線富士見駅から無料シャトルバスで約10分。(富士見駅10:00発)

富士見パノラマリゾートHP アクセスへ

※解散は、14:30頃を予定しています。(富士見駅行き無料シャトルバス15:00発)

   

読図講習 入笠山
チケット売場横ショップ前

 

 出来ること:

入笠湿原や入笠山での山野草の観察や撮影など。

その年の気象条件にもよりますが、時期により次のお花の開花が期待できます。

6月下旬~7月上旬  レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、クガイソウ、アヤメなど

7月中旬~8月中旬  アカバナ、ヤナギラン、クサレダマ、サワギキョウなど

8月中旬~9月    エゾリンドウ、アサマフウロ、ウメバチソウ、ゴマナなど

 


 

対象者:

初心者から 

※登山レベル 1-B(歩く時間が4-5時間以下で、一般的な登山道)

 

必要装備・持ち物:

登山基本装備、昼食、携行食(飲料水、お菓子など)

※登山井必要な装備は、当ホームページの「登山情報>登山基本装備」をご覧ください。

 

 保険加入:

保険にご加入されることを推奨します。

※保険への加入方法は、当ホームページの「サービスガイド>「保険の手続きについて」をご参照ください。

 

料  金:

ガイド料 10,000円(お一人様)

※上記には、ゴンドラの往復料金は含まれておりません。

 

お支払方法:

事前の指定口座へのお振込み、又は当日現地でのお支払いも可能。

※指定口座は、お申し込み後にお送りするご案内書をご確認ください

 

定  員:

定員4名 最低実施人員2名から

 ※お申込者が1名のみの場合は中止となります。お一人様でもご希望の場合は、ガイド料

18,000円で承ります。

 

実施可否:

多少の雨でも実施します。

※悪天が予想される場合は、開催日の2日前までに中止の連絡をいたします。

 

キャンセル条件:

キャンセルされる場合は、予めご連絡ください。 

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、キャンセル料が発生する場合がございますので、予めご了承ください。

※キャンセル料については、当ホームページの「サービスガイド」をご確認ください。