入笠山ハイキング

入笠山・入笠湿原(初心者向き日帰り登山)


 入笠山周辺では、春から秋まで様々なお花が次々に咲いていきます。何度行っても新しい発見がある飽きさせないところです。このプランは、入笠湿原を散策し、入笠山山頂を目指します。入笠山は1時間程度の登りで、入門者・初心者には最適なコースです。天気が良ければ、山頂からは360度の展望があり、八ヶ岳をはじめ、富士山、日本アルプスの山々が一望できます。

 富士見パノラマリゾートは、都心からも近く、中央自動車道諏訪南インターから約10分というアクセスも良く、グリーンシーズンでもゴンドラ利用で一気に標高1,800mほどの別天地に移動可能です。

 この周辺は、南アルプスユネスコエコパークや南アルプスジオパークなどにも登録されている自然豊かな場所です。

⇒入笠山について

⇒当ガイドでの新型コロナウイルスへの対応について

 

 

入笠山 登山 ガイド

 

 

コース: 

入笠湿原と入笠山登頂コース   

 

開催日時:

2020年8月28日(金)

 

※このコースでは、上記以外でのご希望の日程や集合時間を選べるカズタマイズプランがございます。 

⇒入笠山登頂・入笠湿原(カスタマイズプラン)         

 

場所・ルート・所要時間: 

富士見パノラマリゾート ゴンドラ山頂駅~入笠山   

富士見パノラマリゾート~ゴンドラ山頂駅~入笠湿原~入笠山山頂~入笠湿原~ゴンドラ山頂駅

所要時間:約4時間30分(歩くのは実質3時間程度です。)

富士見パノラマリゾートでの感染症対策について(外部リンク)

             

集  合:

富士見パノラマリゾート ショップ前(チケット売場横)

10:20集合

お車でお越しの方:中央自動車道 南諏訪ICより約10分 

電車でお越しの方:中央本線富士見駅から無料シャトルバスで約10分。(富士見駅10:00発)

富士見パノラマリゾートHP アクセスへ

※解散は、14:30頃を予定しています。(富士見駅行き無料シャトルバス15:00発)

   

 

 出来ること:

入笠湿原や入笠山での山野草の観察や撮影など。

その年の気象条件にもよりますが、時期により次のお花の開花が期待できます。

5月中旬~6月上旬  ズミ、ツバメオモト、ホテイアツモリソウ、ドイツスズランなど

6月上旬~6月下旬  日本スズラン、クリンソウ、ニリンソウなど

6月下旬~7月上旬  レンゲツツジ、ニッコウキスゲ、クガイソウ、アヤメなど

7月中旬~8月中旬  アカバナ、ヤナギラン、クサレダマ、サワギキョウなど

8月中旬~9月上旬  エゾリンドウ、アサマフウロ、ウメバチソウ、ゴマナなど

 

対象者:

初心者から 

※登山レベル 1-B(歩く時間が4-5時間以下で、一般的な登山道)

 

必要装備・持ち物:

一般登山装備、昼食、携行食(飲料水、お菓子など)

※登山井必要な装備は、当ホームページの「登山情報>登山基本装備」をご覧ください。

また、感染症予防策として、こちらの「新しい登山様式」もご参考にしてくだい。

                          

 保険加入:

保険にご加入されることを推奨します。

※保険への加入方法は、当ホームページの「サービスガイド>「保険の手続きについて」をご参照ください。

 

料  金:

ガイド料 6,000円(お一人様)

※上記には、集合場所までの交通費、ゴンドラ、昼食などは含まれておりません。

 

お支払方法:

開催日3日前までに指定口座にお振込みください。

※指定口座は、お申し込み後にお送りするご案内書をご確認ください。

※3日前までに間に合わない場合は、当日のお支払でも可能です。

 

定  員:

定員4名 最低実施人員2名

 

実施可否:

多少の雨でも実施します。

※悪天が予想される場合は、開催日の3日前までに中止のご連絡をします。

 

キャンセル条件:

キャンセルされる場合は、予めご連絡ください。 

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、キャンセル料が発生する場合がございますので、予めご了承ください。

※キャンセル料については、当ホームページの「サービスガイド」をご確認ください。