· 

八ヶ岳南麓・美し森のおすすめトレッキングガイド

美し森山~羽衣池

美し森ガイド
美し森 6月上旬レンゲツツジが咲き始める。

つつじの山として人気の清里にある美し森。

 

この美し森周辺のおすすめのトレッキングコースを紹介します。

 

観光案内所、売店、トイレなどがある美し森駐車場(無料)を起点として、まず美し森山に登ります。

 

 

美し森ガイド
美し森から赤岳を望む

木道の階段をひと登りすれば、売店のある山頂にでます。この辺りは富士山や南アルプスの山々を望むことができる撮影スポット。

 

レンゲツツジやヤマツツジは、6月上旬~6月中旬頃が見頃です。

 

6月にはサラサドウダンも咲くころです。

その他、ミヤマザクラ、ズミ、アイズシモツケ、ウグイスカズラなども咲いています。

 

山頂から赤岳方面に向かうとすぐに、右手の道を下ると湿地帯があり、5月ですとミズバショウ、6月にはクリンソウが咲きます。

美し森
ミズバショウ(5月)
美し森
クリンソウの群落(6月)

美し森ガイド
美し森のズミの花

赤岳方面に進む道には、5月~6月にかけてズミの白い花があちこちに咲いています。

美し森ガイド
羽衣池

20分ほど登ると羽衣池にでます。

羽衣池は、天女山に住む天女の舞衣を、ここで洗い清めたという伝説のある池。

 

 ベンチもありよい休憩ポイントです。

 

 

 

 

 

羽衣池~川俣川渓谷~八ヶ岳牧場

美し森
クモイコザクラ(5月)

羽衣池から赤岳への登山道を離れ、天女山方面に進み、カラマツ林の中をアップダウンを繰り返しながら進み、最後に一気に下ると十字路にでます。

十字路を天女山方面に向かいます。

 

この辺りでは、5月ですとクモイコザクラがひっそりと咲いています。

 

 

 

 

 

 

美し森ガイド
クリンソウの咲く明るい道(6月)

天女山方向に進むと、6月には道端にクリンソウが咲いています。

美し森ガイド
川俣川渓谷

緩やかに道を下っていくと、川俣川渓谷にでます。

 

川の上流対岸側に「小滝」と呼ばれる斜面から水が滴る瑞々しい滝も見所です。

美し森ガイド
八ヶ岳牧場と八ヶ岳

清らかな流れを渡り、小さな尾根を越えていくと、牧場にでます。

この辺りは広々とした見通しのよいところで、放牧されている牛たちを背景に、赤岳~権現岳を望めます。

牧場のヤマナシの木(5月)
牧場のヤマナシの木(5月)

 

 

気持ちのいい牧場を横切って進みます。

牧場の中には、5月ですと白い花をつけたヤマナシの木が目に付きます。

 

牧場~展望台~東沢大橋

美し森ガイド

牧場を過ぎ林の中を下って行く道は、ミツバツツジの群落の中を通っています。

美し森ガイド
展望台

林を抜けると、見通しのよい砂地の広場のようなところにでます。

「展望台」と呼ばれる場所で、ベンチもありここもよい休憩ポイントになります。

展望もよく南アルプスや富士山も遠くに望めます。 

 

この辺りでは5月ですとオキナグサが咲いています。 

 

 

美し森ガイド
新緑の東沢大橋

展望台から天女山方向に進むと、牧場の作業道に出ます。ここを左に牧場の脇を下って行き、車の通る八ヶ岳高原ラインにでます。

 

左に折れ、高原ライン沿いをしばらく歩くと、東沢大橋(通称「赤い橋」)を渡ります。

 

 この橋から見る八ヶ岳の新緑の景色も見所で、また秋には紅葉の名所にもなっている場所です。

 

   

美し森周辺のヤマツツジ(6月)
美し森周辺のヤマツツジ(6月)

橋を渡ってさらに高原ラインを歩いていくと、右から清泉寮からの道が交差し、そこから左の山道に入ります。

 

林に入ると5月は濃いピンク色のミツバツツジ、6月ですとオレンジ色のヤマツツジが鮮やかに見られます。

 

途中には天然記念物の「美森の大ヤマツツジ」があり、ちょっと立ち寄ってみましょう。

天然記念物の指定木は既に枯死していますが、周辺にはヤマツツジが咲いています。

 

美し森ガイド
美し森周辺のヤマツツジ(6月)

大ヤマツツジの裏手の道を進み、美し森方面に向かうと、広い道に出て右折すると、出発地点の駐車場に戻ります。

<コースデータ>

所要時間

3時間

標  高

1,460m~1,630

駐車場

美し森駐車場(無料・約50台) 売店、トイレ有

お花の見ごろ

5月  ミズバショウ、クモイコザクラ、オキナグサ、スミレ類、ヤマナシ、ミツバツツジなど

6月  レンゲツツジ、ヤマツツジ、サラサドウダン、クリンソウ、ズミなど