· 

8月に南八ヶ岳の稜線で見られる高山植物

八ヶ岳の高山植物ガイド

八ヶ岳 高山植物 ガイド
赤岳~横岳稜線

6月から開花する八ヶ岳の稜線の高山植物は、7月を経て、8月にはすっかり開花する種類が入れ替わります。

今回紹介するのは、権現岳、阿弥陀岳、赤岳、横岳周辺の南八ヶ岳の高山で8月に開花する植物を紹介します。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
イブキジャコウソウ

この時期南八ヶ岳の高山では、イブキジャコウソウ、コバノコゴメグサ、チシマギキョウがよく目につきます。登山道周辺はピンクと白と紫ので彩られます。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
タカネツメクサ

この花も大株になると目立ちます。

岩場や砂礫地に群生します。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
ミヤマダイコンソウ

ミヤマダイコンソウ、ミヤマミミナグサ、シコタンソウ、ミネウスユキソウ、ミヤママンネングサ、ヨツバシオガマなどもまだ咲いていますが、8月中旬にもなると終盤を迎えます。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
コマクサ

こちらも終盤ですが、赤岳山頂付近で見られます。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
イワオウギ

イワオウギやよく似たタイツリオウギも咲いています。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
ミヤマシャジン

ミヤマシャジン

権現岳の稜線で咲いていました。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
タカネヒコダイ

地味だが印象的な花、タカネヒコダイ

八ヶ岳 高山植物 ガイド
タカネシオガマ

タカネシオガマ

似た花にミヤマシオガマがあるが、タカネシオガマの方が1ヶ月開花が遅い。

八ヶ岳 高山植物 ガイド
ミヤマアカバナ

ミヤマアカバナ

小さな花なので注意していないと見過ごしてしまう。横岳の稜線で咲いていました。

8月も中旬になると多くなるのがウメバチソウ。

 

 

今後はリンドウ類が開花を迎えます。

8月の八ヶ岳花図鑑