硫黄岳・横岳・赤岳縦走1泊

南八ヶ岳縦走プラン(カスタマイズプラン)

駅集合駅解散の中級者向き登山


カスタマイズガイドプランとは、あらかじめ設定されたコースや内容で、お客様のご希望の日程や集合時間などで実施するプライベートガイドプランです。詳細については、こちらをご覧ください。 

⇒カスタマイズガイドプランについて


概要

南八ヶ岳を1泊2日小屋泊まりで縦走する中級者向きのモデルガイドプラン。美濃戸登山口を起点に八ヶ岳で最も難易度の高い登山道のひとつ硫黄岳~横岳~赤岳を縦走します。

1日目は、茅野駅に集合し路線バスにて登山口の美濃戸口へ。美濃戸口から林道を経由し、北沢ルートで硫黄岳を目指します。登山の基礎スキルを確認しながら硫黄岳山荘へ(泊)。

2日目は、鎖場や梯子が連続する主脈線を辿り横岳、赤岳へと縦走し、文三郎尾根を下り南沢ルートで美濃戸口へと下山します。下山後、路線バスにて茅野駅に戻り解散となります。

 

<こんな方におすすめ>

南八ヶ岳主稜線の縦走/電車でお越しの方(駅集合駅解散)/稜線の高山植物の観察・写真撮影/岩場や鎖場の経験のある方

赤岳、横岳、硫黄岳について

コース紹介

八ヶ岳の稜線に咲く高山植物について

 

八ヶ岳 縦走 登山 ガイド

プラン詳細

コース 

南八ヶ岳縦走1泊コース  

 

実施日:     

お客様のご希望の日程をご指定いただけます。

ガイド可能期間:7~10月中旬 (土日祝日及び8/11~16)

※お申し込みの際は、希望日を開催日欄に入れてください。

※お申込み後に宿泊先の予約をしますので、満室の場合は日程の変更をお願いする場合がございます。

 

ルート・所要時間:

硫黄岳・横岳・赤岳   

(1日目)茅野駅-路線バス-美濃戸口~赤岳山荘~北沢ルート~赤岳鉱泉~硫黄岳~硫黄岳山荘(泊)

所要時間:バス含め約7時間(コースタイム:登り5時間40分)

(2日目)硫黄岳山荘~横岳~赤岳~文三郎尾根~行者小屋~南沢ルート~赤岳山荘~美濃戸口-路線バス-茅野駅

※所要時間:バス含め約8時間(コースタイム:約6時間30分) 

 

集 合:    

中央本線茅野駅改札口

9:15集合

お車でお越しの方:中央自動車道 諏訪ICより約10分 駅前駐車場(有料) 

電車でお越しの方:中央本線茅野駅下車

※茅野駅9:25発の路線バスに乗車を予定しています。

※2日目の帰りは、美濃戸口から茅野駅行14:45発を予定しています。

 

 

出来ること:

岩場・鎖場の通過など登山スキルのアドバイスをいたします。高山植物の観察、写真撮影など

<高山植物の時期>

7月頃 ウルップソウ、コマクサ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンバイ、ミヤマシオガマ、ツガザクラ、コケモモなど 

8月頃 イブキジャコウソウ、コバノコゴメグサ、チシマギキョウ、ウメバチソウなど

 

対象者:

中級者の方から

登山レベル:2-D(1日の行動時間が6-7時間で鎖場や梯子が連続する登山道)

 

装備・持参品:

登山基本装備、2日間の昼食・携行食(飲み物、パンやお菓子など)、宿泊用具など     

※登山基本装備や山小屋泊の装備の詳細については、下の関連リンクよりご確認ください。

装備についてご不明な点は事前にお問合せください。

※宿泊は硫黄岳山荘を予定しています。1泊2食付き

※2日目の昼食は、山小屋でお弁当を購入することも可能です。

            

保険加入:

山岳保険へご加入ください。

※保険への加入手続きの方法は、下の関連リンクよりご参照ください。

 

料 金:

ガイド料 

2名様以上でお申し込みの場合 24,000円(お一人様)

1名様でお申し込みの場合 46,000円

※上記には、路線バス代、宿泊費などは含まれておりません。ガイド料以外はすべて現地精算となります。

路線バス往復料金 2,000円  

硫黄岳山荘宿泊料1泊2食付き 12,000円

 

お支払方法:

実施日3日前までにガイド料を指定口座にお振込みください。

※指定口座は、お申し込み後にお送りするご案内書をご確認ください。

※3日前までに間に合わない場合は、当日のお支払でも可能です。

 

定 員:

定員3名 最低実施人員1名

 

実施可否:

多少の雨予報でも実施可能ですが、悪天が予想される場合は、2日前までにご相談させていただきます。

 

キャンセル料:

キャンセルされる場合は、予めご連絡をください。 

※お客様のご都合でキャンセルされる場合は、キャンセル料が発生する場合がございますので、予めご了承ください。現在、ガイド料は当日の集合時間までにご連絡をいただければキャンセル料がかからない対応とさせていただいております。但し、山小屋の宿泊料はキャンセル料がかかる場合があります。 

 

関連リンク